東京オリンピックの新種目、クライミング! ボルダリングについて

こんにちは♪

うっちゃんです(´・ω・)

 

インターネットのプロバイダを変えようとして、しばらく不具合が起きてしまい記事の更新がうまくできていませんでした(-_-;)


実際の記事が上がったタイミングと更新のタイミングが大きくずれていますが、今回は友人とボルダリングジムに行ってきたのでそのことについて書いていきます(^^)/

 

そもそもボルダリングとは何かとクライミングの一種であり、道具を使わずに行うフリークライミングの一種でもあります!
ボルダリングフリークライミングのなかでも、道具としてはシューズのみ(チョークは使用します)が安全確保のロープなども使わないものがボルダリングとなります!

そして、現代においてはスポーツクライミングの一種としての認識が強くなっています。
前述のようにもともとはフリークライミングの一つとして、山などに行って岩を登るところから始まりましたが、近年はインドアのクライミングジムなどが増えてきており、いわゆるインドアクライミングが主流となっています!

インドアクライミングではホールドと呼ばれるつかむための取手のようなものを取り付けてスタートから決められたホールドのみを使用してゴールまで移動するというものです!
これを登る前にオブザベーションと呼ぶルートの下見をして、いかに少ないトライ回数でゴールに到達できるかという競技となります♪

一見、腕力が必要とされるように見えますが、足や身体の使い方、重心移動などさまざまなテクニックを使用することで腕力をセーブして登ることができます(^_^)
もちろん、上級になってくると筋力とテクニックの双方が求められますが、上級者は人間離れした動きもっできるようになっていきます😲
なのでボルダリングは観戦するだけでもおもしろい競技です!!
ぜひ動画からでも見てみることをおすすすめします♪

 

ということで今回はここまで!
お付き合いいただきありがとうございました(^^)/