ボクシング界のレジェンド フロイド・メイウェザーについて #1

こんにちは♪
うっちゃんです(゚∀゚)

今回はボクシング界のレジェンド、フロイド・メイウェザー氏(以下敬称略)のお話をしていきます♪
メイウェザーはプロデビューから3度目の引退までのあいだに50戦50勝という記録を残しました😲
プロ転向前のアマチュア時代においても90戦84勝、アトランタ五輪ではフェザー級で銅メダルを獲っています!

プロボクシングの舞台に上がってからはまずスーパーフェザー級でプロ18戦目でWBCのチャンピオンになりました♪
以前、話題に挙げた井上尚弥選手がプロ6戦目、京口紘人選手がプロ8戦目で初世界タイトルを獲得していることから、
少し長いように感じますが時代の違いもあり、ほぼ毎月のように試合をして地道に世界タイトルへの挑戦権を手に入れ、チャンスをモノにしました!!
その後、防衛戦を繰り返して階級を上げていき、スーパーウェルター級までの5階級で世界タイトルを獲得しました(^^)

幼少時代は貧しい家庭で育ったというメイウェザーは高校を中退してボクシングで生きていくことを決めます(`・ω・´)
そんな彼はスポーツ選手長者番付の1位になるほど稼ぐようになります😲
稼ぐようになったメイウェザーは高級車や高級な装飾品など身にまとい「金の亡者」と呼ばれるようになります😅
ファイトマネーを重視するメイウェザーにとって最大のビッグマッチはパウンドフォーパウンドの世界最強決定戦ともいえる、
マニー・パッキャオ氏との試合がペイ・パー・ビューの売り上げ件数が440万件という世紀の一戦となりました!!
このビッグマッチは12Rをフルに戦い判定でメイウェザーの勝利となりました♪
この試合についても書きたいことはたくさんありますが、今回は割愛させていただきます(^^;

引退してなおビッグビジネスになるならというスタンスで何度かエキシビションマッチを行っています!
来月行われる朝倉未来選手との試合も相当な金額が動いているのでしょう♪

今回はメイウェザーの略歴のお話になりましたが、次はファイトスタイルなどについてお話ししようと思います👍

ということで今回はここまで!
お付き合いいただきありがとうございました(^^)/