身を守る護身術と軍隊格闘! 自衛隊格闘術とは?

こんにちは!
うっちゃんです(;'∀')

 

ここのところはネタを絞り出すために過去を振り返ったりしています!
ネタを書いている途中に思いついても、書いている途中に忘れてしまったりしてせっかくの貴重なネタを逃してしまっています😅

 

さて、今回はトレーニングはなしなので本題にはいります!

 

今回のお話は自衛隊格闘についてお話ししようと思います(^^)/

自衛隊格闘は現代の戦場における敵の制圧・撃破を目的としているので前回のお話でいうところの目的で分けると武術にあたるのですがベースは武道である日本拳法となります!
日本拳法に柔道や相撲、合気道の技を採り入れた徒手格闘
銃携行時の格闘術と銃剣術銃剣格闘と、アメリカ陸軍のナイフ格闘をベースにしているという短剣格闘を合わせた武器格闘。



徒手格闘と武器格闘の2つからなるのが自衛隊格闘術です!
自衛隊格闘というのは実践を想定しており、格闘技では禁止されている金的や目潰しも使用します(^^;
実際に訓練で使用することありませんがそれらの使用は想定して訓練します!
護身術においてはこれらの技術は効果的で、場合によっては他にも噛みつきや髪や耳を引っ張るなどもまた効果的です🤔
何があっても身を守るためという意思とその場その場で状況に合わせて頭を使うことが軍隊格闘にも護身術にも必要とされるのです!

自衛隊格闘に限らず各国の軍隊格闘はあらゆる武術や格闘技の技術を取り入れて独自に発展しております♪
各国の軍隊格闘術を比較してみるのもおもしろいかもしれません😊

 

こんなところで今回はここまで!
お付き合いいただきありがとうございました(^^)/